上方落語をきいてよの会|札幌

イベント情報

休会のお知らせ!

2021/03/24

いつもありがとうございます!
当会は暫く、休会させて頂きます。

詳細については新着情報 2021年3月16日、同年3月21日配信をご参照くださいませ。

毎週のブログについてはこれまでと変わらず更新して参ります!

鶯宝恵帳のページにはこれまでの番組と共に師匠方の了解を得て高座の動画もあげております。
動画で少しでも雰囲気を感じて頂ければ幸いですが。。。

やはり高座は当日のお客様をみて師匠方はネタや演じ方を変えていかれます。
だからこそ落語はライブでないと当会は思っております。

札幌のお客様は上方落語に馴染みのない方もまだ沢山いらっしゃる事かと思います。
これまで楽しんで頂いた多くのお客様に又、これからのお客様に引き続きもっと笑いを届けるためにも、コロナが落ち着くまで休みます。

ポストコロナには必ず再開いたします!
皆様のご存知ない笑いをこれからも徹底して提供して参りたいです。

皆様 上方落語をよろしくお願いいたします。


人気ブログランキング

» イベント情報一覧

新着情報

ありがとうございます。Facebookファン5000人達成させて頂きました!

2021/11/30

上方落語ファンの皆様、おまっとうさんでした。

タイトルどおりでございますが。。
2015年11月よりスタートしました当会のFacebookのページのファンが昨日で5000人達成させて頂きました!
日々、若干の増減は出て参りますが。。。。!(^^)!

いつになったら開催するのか?
というお客様の声も多く頂いております。

オミクロン株も世界で流行しだしておりますし
今冬以降のコロナの状況を鑑みて
来年5月以降からの開催を予定しております。

ページの方はこれからも当会の回想録や時事ネタを中心に色々と綴ってまいります。
こちらもfacebookのページでは毎週1000人近い方々にみてを頂き100人前後のエンゲージメント(いいねの数)を頂いております。

皆様、上方落語をよろしくお願いします!

生寿さん。。惜しい2位

2021/11/24

令和3年度NHK新人落語大賞、桂二葉さんが見事、女性で初受賞されました。
喜六が実にコミカルで可愛くて甚兵衛さんの冷静なツッコミや街中の人々の普通の対応との対比がしっかりと演じられていて
本当に面白い「天狗刺」でした!

今年の「第7回上方落語若手噺家グランプリ」では準優勝をされていますし、波にのっておられます。
今後も注目の女流の噺家さんです。

生寿さんは2位、、大変、惜しかったです。
自分が聴いていてペースが随分早いなぁとおもいましたが。。
それでも町中の人が集まって大騒ぎするシーンや後半の亡くなっていた?はずの親父さんと息子や町内の人たちのやりとりは面白く
笑ってしましました。

今後のご活躍が皆さん、本当に楽しみです。

皆様、上方落語をよろしくお願いします。

https://mantan-web.jp/article/20211123dog00m200011000c.html

令和3年度NHK新人落語大賞

2021/11/22

上方落語ファンの皆様、おまっとうさんでした。
今回は回想をちょっとお休みして。。

11月23日 13時に「令和3年度NHK新人落語大賞」が放映されますが
今回、2018年6月に当会の高座に生喬師匠と一緒に高座にあがって頂いたお弟子さんの生寿さんがご出演されます。
非常に楽しみです。
是非応援してあげてくださいませ。

皆様、上方落語をよろしくお願いします。

https://www.nhk.jp/p/ts/Z9Y7Q7754G/


人気ブログランキング

回想22

2021/11/15



上方落語ファンの皆様、おまっとうさんでした。

今から7-8年前
上方落語の寄席が札幌には少なすぎる。
「ほたら
噺家さん呼ぼうか。。。」
(詳細については当ホームページの新着情報の回想1からをご覧ください)

https://上方落語さっぽろ.com/

「どなたにお越し願えばいいのか?」
これは結構。。大変でした。

全く縁故などもなく。。💦

2015年、年頭から3月の約3ヶ月の間
色々と当たってみましたが
なかなかいいお返事を頂ける噺家さんに巡り会えず。。。

そんな中 

偶々のご縁で笑福亭生喬師匠とめぐり合いました。

(詳細は。。。
お時間ございましたら回想1からをご覧ください)

私からの提案で
本来の11月の落語会の宣伝をかねてミニ落語会をいくつかやる事になりました。

会の名前は師匠から「まるかじり」を頂き
6年前の2015年10月に開催になりました。

今から考えたらこんな会の打ち方はしませんでした。

生喬師匠にはご苦労をおかけしました。

他の主宰様の落語会や市役所、地区センターなどに6000枚の折込みチラシを致しましたが。。
初日は折しも弾丸低気圧で身内の方を除き本当のお客様は4人くらいしかお越し頂けませんでした。

そして気を取り直して2日目はお昼に開催いたしました。

この日は主婦の方やリタイアされたシルバー世代のお客様が十数名いらっしゃいました。
平日お昼の落語会はチャンスが意外にあるんですよね。。。(笑)

この日の演目は師匠も落語ビギナーにも比較的わかりやすい噺をされました。
会場も大いに盛り上がりました。

当会は師匠方からの了解を得てずっと前座を札幌で活躍されている社会人や学生のアマチュアで落語をされている方にお願いしております。
2日目の前座は藤花亭梅酒さんにお願いしました。

梅酒さんはその後、翌年2016年9月に林家彦いち師匠に入門。
今年3月に「林家きよ彦」に改名、二つ目に昇進されました。

先日 下北沢の一人会を聴きに行かせて頂きましたが、創作落語中心に大いに会場を盛り上げておられました。
素晴らしい仲間の皆様にも恵まれて大活躍されています!

当会にも、また是非、プロの立場でご出演頂ければと思っております。

皆様、林家きよ彦さんと
上方落語をよろしくお願いします。


人気ブログランキング

回想21

2021/11/09

上方落語ファンの皆様、おまっとうさんでした。

今から7-8年前
上方落語の寄席が札幌には少なすぎる。
「ほたら
噺家さん呼ぼうか。。。」
(詳細については当ホームページの新着情報の回想1からをご覧ください)

https://上方落語さっぽろ.com/

「どなたにお越し願えばいいのか?」
これは結構。。大変でした。

2015年、年頭から3月の約3ヶ月の間
色々と当たってみましたが
なかなかいいお返事を頂ける噺家さんに巡り会えず。。。

そんな中 

偶々のご縁で笑福亭生喬師匠とめぐり合いました。

(詳細は。。。
お時間ございましたら回想1からをご覧ください)

師匠にご挨拶の時に差し上げたお土産の夕張メロンが非常に美味しかったと後日、メールを頂きました。

「本来の落語会は11月に予定しておりましたが、北海道の産物には6月くらいから秋にかけて旬を迎える物が沢山あるので
そういった時期に11月の落語会の宣伝をかねてミニ落語会をいくつかやりませんか?」

と私からもちかけました。

会の名前は師匠から「まるかじり」を頂き
6年前の2015年10月に開催になりました。

今から考えたらこんな会の打ち方はしませんでした。

なんせ初めての開催で色々とわかっておらず
生喬師匠にはご苦労をおかけしました。
約6000枚のチラシを色々な落語会で折込みさせてもらったり、札幌市内の地区センター等々に置かせてもらったり
しましたが。。

2015年10月1日(木)八軒のレッドベリースタジオ
初日は弾丸低気圧で風雨も激しく💦
私の落語の友人身内を抜いて本当のお客様は4人でした!!
2本の傘はお客様の傘です。。。。😢

でも 記念すべき一歩でした。

続きは次回に。。
皆様、上方落語をよろしくお願いします。


人気ブログランキング

» 新着情報一覧

フェイスブック

  • 上方落語を一緒に盛り上げて頂ける広告主様、落語会を主催して頂ける法人、事業主様を大募集しております!
  • 広告主様は当落語会のチラシ掲載一口につき¥7000頂戴いたします。(招待券2枚進呈、チラシ部数は毎回1万枚前後)
  • 落語会を主催して頂ける法人、事業主様には落語会開催までのアドバイス、サポートをさせて頂きます。
当会で開催された落語の数々が。。お時間ございましたら是非

人気ブログランキング