上方落語をきいてよの会|札幌

イベント情報

「札幌で林家染左はなしの会2days」第18回上方落語をきいてよの会

2020/01/12

◉第18回上方落語をきいてよの会
「札幌で林家染左はなしの会2days」

出演 林家染左
ゲスト 桂歌之助
色物
28日こん太 紙切り
29日たっち マジック

三味線 はやしや京子

日時
3月28日(土)17時開演
3月29日(日)13時開演
開場は開演の30分前
場所
法輪閣札幌(中央区南4東4 5-1)
4階本堂(椅子席完備)
法輪閣駐車場は法事関連のお客様専用でございます。お車でお越しのお客様はお近くのコインパーキングをご利用くださいませ。
木戸銭 前売¥3000 当日¥3500(自由席・税込み)
・道新プレイガイド、札幌市民交流プラザチケットセンター
・チケットぴあPコード28日499・600
29日499・661
☎0570(02)9999 t.pia.jp
全国セブンイレブン、チケットポート札幌店(パルコ地下2F)
・各プレイガイドで好評発売中!

今回は当会のホスト役のお一人染左師匠が明るく華やかな芸風の歌之助さんと三味線には はやしや京子さんをお連れ頂きハメ物タップリの春らしく陽気な落語会を開催します。
北海道の本格的なジンギスカンを囲んでの春はまだまだですが心の中だけでも陽気に華やいで頂ければと思っております。
ご来場心よりお待ちしております。

●プロフィール
・林家染左
(はやしや そめざ)

1971年10月生まれ/兵庫県出身
◆1996年4代目林家染丸に入門
◆2007年なにわ芸術祭新人賞
◆2014年兵庫県芸術奨励賞
◆2015年宝塚市市民文化賞
◆出囃子 「とらとら」

・桂 歌之助
(かつら うたのすけ)

1971年3月生まれ/大阪府出身
◆1997年2代目桂歌之助に入門
◆2006年なにわ芸術祭新人賞
◆2007年繫昌亭大賞輝き賞
◆2017年文化芸術祭新人賞
◆出囃子 「雛鶴三番叟」

◉チケットをご希望のお客様へ
こちらのFacebook のメッセージかメールでご来場日時や枚数などをご連絡頂きましたら前売り扱いで当日ご入場頂けるよう受付で対応させて頂きます
必ずメッセ、メールを承りまして2-3日中に確認のお返事をさせて頂きます
返事がもし来ない場合には恐れ入りますが再度メッセージ頂く様よろしくお願いします。
kamigata.rakugo0317@gmail.com

◉1日30時間聴いて頂いている
札幌発!落語動画サイト
「上方落語をきいてよの会ーさっぽろ」
https://www.youtube.com/channel/UCtuwQ1nJ2bgi6In-JXunQTQ
これまでの札幌での落語会の噺の数々を師匠方のご了承頂いてあげております。
お時間宜しければ是非!

◉上方落語を一緒に盛り上げて頂ける広告主様、落語会を主催して頂ける法人、事業主様を大募集しております!

・広告主様は当落語会のチラシ掲載一口につき¥7000頂戴いたします。(招待券2枚進呈、チラシ部数は毎回1万枚前後)

・落語会を主催して頂ける法人、事業主様には落語会開催までのアドバイス、サポートをさせて頂きます。

◉上方落語きいてよの会ではLine@の登録を推奨させて頂いております
下記アドレスより登録できます
https://line.me/R/ti/p/BzEKwALb2u

登録頂きましたら特典としまして
・不定期にLine@のお客様にだけの特別のメッセージ投稿
・毎週のFBの投稿のダイレクト送信
・次回落語会のご予約なども簡単にお申込みできます。
この機会にいかがでしょうか?


人気ブログランキング

» イベント情報一覧

新着情報

❸回想

2020/02/24

上方落語ファンの皆様 おまっとうさんでした!

趣味の落語をしているうちに
札幌での上方落語の寄席があまりにも少ない。。。。。

大阪からプロの噺家さんを招いて落語会を開催しようと6年前より噺家さん探しをしておりましたがうまくいかず

途方に暮れていた時に
当時 噺家さんの橋渡しをして頂いていた
笑福亭生喬師匠から

「私でよろしければ力になりましょうか?」

という暖かいお声がけを頂いたのがキッカケでした。
帰阪して一度生喬師匠の噺を生できき、
しっかりした本格の上方落語をされると感じましたが。。。

「噺家さん探しではホンマに世話になったし 何処の誰かもわからん自分の事を
メールのやり取りだけやけどキッチリと聞いてもらった」

この思いの方が強かったですわ

これも縁やお願いしよう‼️
そう思いました。。

帰阪して生喬師匠の落語会
生喬百席十九夜を見たら

師匠とのアポを取れる程の時間に余裕がなく
そのまま札幌へ帰ってきました。

落語仲間の皆さまとお話している中で。。。

社会人で席亭をされている方から貴重なご意見を言って頂けました。

「上方落語の寄席を開催するということはわかったけど
今一つ 熱意が届かないんですよ。。。
その生喬師匠と会われましたか?
会ってないなら 会って直接お話しされた方がいいですよ。」

それもそうやなぁ
先回の帰阪の折に時間取れなかったけど
仕事を受・発注するのに会ってへんのもおかしい。

ただその頃は仕事が忙しく
全くに休みが取れない。
帰阪するのにも連休で5年前のちょうど6月29日くらいしか会われへんなぁ。

師匠に尋ねてみると

「私も偶々6月29日は1日空いております。

これもなんかのご縁でしょう。。
よろしくお願いします。」

多分6月29日にうまく会えなかったら
上方落語の寄席ももう少し遅れたかと
思います。

お土産に。。。
大阪では珍しいかな?

夕張メロン

を持って再度
大阪は法善寺近くの日本料理店で師匠と待ち合わせしました。

6月29日(月)にミナミの法善寺近くの

個室のある居酒屋さんでお昼過ぎに
生喬師匠と待ち合わせしました

約束のお時間には既に師匠はいらっしゃいました。

先ずは
率直な質問で

「どうして面識のない私にここまで付き合って下さるのか?」

師匠が仰るには

「札幌で上方落語の寄席をしたいという
気持ちに私でよければ。。」

それと

上方の噺家にメールを何度かしたけどなかなか返事が来ないとおっしゃてましたが
上方の噺家そんなんばっかりやと思われるのも。。。。嫌なんで」

それからは
師匠の入門時の親御さん と先代の松喬師匠とのお話。

並々ならぬ生喬師匠の決意と親御さんの心中、思い遣っての先代松喬師匠のお言葉等々

これは随分 重いお話でした。

でもこの事が生喬師匠にとっては今も大切な出来事やったんやろうなぁ
と思いました。

プロの上方の噺家さんとサシで呑める機会もそう滅多にないです。

私も素人で舞台に何度か上げてもらって噺をしておりますので

落語の評論批評や歴史についてでなく

この際、演者として日頃 感じている疑問を色々と伺いました。

又一つ一つ丁寧に答えて頂きました。

どうやって落語を覚えておられてネタをどうやってくっておられるのか?
などの事から

例えば落語のネタの話し
「隣の桜」
最後、隣の学者の鼻に釘抜き入れるのが
番頭ですが
生喬師匠は番頭じゃなくてお店の主が学者の鼻に釘抜きを入れる噺に変えられて演じておられ
そっちの方が人間関係がスッキリして
わかりやすい
又 番頭 丁稚がそんな主 や学者を見て
はやしたてるような。。。

そういったお話を通して
師匠の落語に対する思いや考え方が

「えらい真っ直ぐな人やなぁ」
「本当に落語が好きなんやろうなぁ」

まぁ あっという間に
時間が過ぎました。
帰りに
夕張メロンはちゃんと
忘れずに渡して

実に有意義な時間でした。

数時間 お話させてもらって

落語に実直な人

「生喬師匠にお願いしよう!」
という気持ちはかなり強くなりました…

皆様 上方落語をよろしくお願いします!


人気ブログランキング

❷回想

2020/02/17

 

上方落語ファンの皆様 おまっとうさんでした!

今から約5-6年前、関西出身の私が趣味の落語を続けているうちに

札幌での上方落語の寄席があまりにも少ないので大阪からプロの噺家さんを招いて落語会を開催しようと

5年前の初頭より噺家さん探しをしておりましたが。。。。。

うまくいかず
座礁しかかっていた時にひょんな事からご縁ができた笑福亭生喬師匠から

先ずは小さい寄席からスタートしていけばいいんではないでしょうか?私でよかったら相談にのりますよ。」

生喬師匠からの暖かい一本のメールから全てがゆっくりと動きだしました。

メールのやり取りでしたが
師匠は先ずは改めて

私の状況(一介のサラリーマン)で意向(営利目的でなく只々 上方落語の寄席を札幌で開催したい)

等々を十分に聞かれた中で

私の意向をしっかり汲んで頂ける回答をして頂きました。

又 興行に全く無知な私に対して条件等々もこちらの状況を加味され、わかりやすくお話しして頂きました。

私にとっては本当に師匠の暖かい誠意ある対応に。。。

 

「本当に有難い、これも何かのご縁やなぁ生喬師匠にお願いしてみようか。」

と思いました。

ただ 師匠の噺を聞いた事がない。。

当時、ライブではもちろんですがYOUtubeなどの動画サイトでも師匠の落語は配信されておりませんでした。

2015年5月中旬に帰阪して
※動楽亭での生喬百席十九夜をききに行く事になりました。

大阪は堺筋線の動物園前からすぐの場所にあり
夕刻の頃 表の階段を上がって会場へ。

会場は和室の大広間です。
その日は 笑福亭 たま師匠がゲストでした。

たま師匠は創作落語。。
生喬師匠は「牛ほめ」と「佐々木裁き」

生喬師匠の落語の感想は。。。
○非常に聞きやすい。。
○頭にスーっと噺が入ってくる
○演者が前に出るのでなくて噺が前に 出てくる。。
○一つ一つの仕草がリアル
パンフレットを見るとそれぞれのネタに思い入れがギッシリ書かれていて
落語に対する強い思入れを感じる。

◎何よりもきっとこの人は落語が好きなんだろうなぁ

等々。。。

素人がどうのこうの言えませんが
そんな風に感じました。

私にとっては落語も大切ですが

「噺家さん探しではホンマに世話になったし 何処の誰かもわからん自分の事を
メールのやり取りだけやけどキッチリと聞いてもらった」

この思いの方が強かったですわ。

これも縁やお願いしよう‼️
そう思いました。。

メールのやりとりでわかったのですがメルアドに共通して0317の数字が。。

後でわかったのですが、師匠が先代松喬師匠に入門された月日と私の誕生日が偶々同じ月日だった。

これも不思議な縁を感じました。

皆様、上方落語をよろしくお願いいたします。

※動楽亭とは?。。
桂ざこば師匠がご実家の近くに建てたマンションの二階を寄席にしたもので席亭はざこば師匠です!毎月1日~20日が2時開演の昼席があり、夜は貸し小屋として落語会などが行われています
〜生喬師匠


人気ブログランキング

 

❶回想

2020/02/10

 

上方落語ファンの皆様 おまっとうさんでした!

昨年秋で 設立して丸4年が経ちました。
新たなファンの皆様もいらっしゃるので。。。
当方の落語会の発足した経緯を綴っていきたいと思います。

関西出身の主宰の私が札幌で趣味の落語を続けているうちに

「札幌での上方落語の寄席があまりにも少ないなぁ。

大手業者さんの主催の会は誰もが知っている有名な師匠方が毎年来られている。(これは江戸の噺家さんも同じです。)

あとはこちらで活動されている上方の噺家さんもいらっしゃる。

でも上方の噺家さんってもっとおられる250人(当時。今は270人前後)。

面白い噺家さんもおられるのに。。。

勿体ないなぁ。

札幌の落語ファンは知らない。

知らない=面白くない

と人間そう思いがちなんですが。。。

それは知らないだけで。。。(;’∀’)

札幌の人が知らない面白い上方の噺家さんを呼んで落語会をしたらいいのに。。。。

誰もされないなら

ほたら 自分が大阪から噺家さん呼んでやろうか。。。」

と思ったのが5年前の秋ぐらいでした。

それから年が明けて
上方の噺家さん探しに本格的に動きました。

私の知っている正業を持ちながら札幌で席亭(落語会の主宰)をされている人は皆さん 何かしらそのプロの噺家さんと以前から交流のある方々です。

ところが
私はそれまで上方の噺家さんとの交流は全くありません。

これは無茶苦茶 大変でした‼️

メールしてみたり電話をしてみたり。。

返事がこない 、条件が合わない等々
で3ヶ月は途方にくれておりました。

それは当たり前です。

面識も何もない。

しかも北海道の氏素性も知れない人間からの電話やメールなど誰も相手にしません。

当時 「ラクゴリラ」という落語サイトにメールで落語会のお願いをしてみました。

一週間ほどしても連絡がなかったので記載されていた電話番号に連絡しました。

その時に生喬師匠の奥さんが電話に出られて私の話を長々と40分近く聞いて頂きました。

「生喬に伝えます」

と言って頂き

しばらくして生喬師匠からメールを頂きました。

ここで当会の生みの親といっていい生喬師匠と出会いました。

生喬師匠は私の意向などを了解されて
ご親切にも最初は他の噺家さんとの橋渡しをして頂いておりました

なかなか上手くいかず困っていた時

先ずは小さい寄席からスタートしていけばいいんではないでしょうか?
私でよかったら相談にのりますよ」

生喬師匠からの暖かい一本のメールから
全てがゆっくりと動きだしました。

皆様

上方落語をよろしくお願いいたします。


人気ブログランキング

2月3日は節分で恵方巻です!

2020/02/03

上方落語ファンの皆様 おまっとうさんでした!

本日2月3日(月)は節分です。
節分には豆、落花生をまいたりしますが。。。
恵方巻という巻き寿司を恵方(今年は西南西)に向かって黙ってかぶりつき
病息災などを願う風習がございます。
起源は色々あるようですが、関西地方から広まっていったようです。
主宰の私も関西出身なので子供の頃は今でこそ色々な種類の巻き寿司が売られていますが当時はオーソドックスな高野豆腐と玉子、椎茸、おぼろ等を巻いた太巻をこの日は家族で食べておりました。
それから学校を卒業して社会人になり、私が今から30年足らず前に東京の下町のあるお店に赴任した時に節分の折に恵方巻を寿司売場の殆ど全部使ってPOPを派手につけてがっつり並べた事がありました❣️
 大阪と東京もちろん地域与件が違うんですが どこのお店もやっていなかったのであえて
やってみました。
がっつりボリュームをつけて声をはりあげて❣️
全く売れませんでした。(;’∀’)
それが今は日本全国 大変なもんです。
札幌での上方落語。
これもよく似ています。
札幌の人が今まで聴いた事がないから知らないだけで
本場大阪では第一線で活躍されている実力派の上方の噺家さんを呼んで
しかも数百人の大会場でなく本来の落語に適した数十人規模でほぼ満員になる会場ですぐ手が届く距離で臨場感たっぷりの落語会をやり続けて昨年で丸4年今年で5年目です。
当会も4年前の落語会ではチラシを6000枚まいても
30年足らず前の東京下町の恵方巻と同じでお客様は4-5人でした。

桃栗三年柿八年。

当会の札幌の上方落語は何年かかるのか。。。。。(笑)

皆様 上方落語を宜しくお願いします。

どうして 今回 たまさんに来て頂いたのか?

2020/01/27

上方落語ファンの皆様おまっとうさんでした。

これまでにも何度かたまさんの高座は聴いたいことがありました。

新作は相変わらず面白い。

昨年 帰阪した際に大阪 繫昌亭の5月29日の夜席。

このトリにかけられた「小さな世界」も食べ物達が口に入れられて消化されて出ていくまでの世界を丁寧に演じられていて

非常に面白かったです。

ただ決断したのはこの席の特に「辻占茶屋」を聴いた時でした。

2017年10月に動楽亭 生喬百席のゲストの時に「桑名船」を聴いた時も思ったんですが

古典をあえて普通の人にわかりやすくしよう、面白くしようと再構築している。

そこには省略等々色々と編集されておられると思います。

そして師匠の福笑師匠のように、たま節?というちょっと高い声のトーンにのせて演じられる。

札幌のお客様にも多分 喜んで頂けるかと思い、あえて1月の初笑いでお願いしました。

落語は非常にわかりやく明解でおもしろく演じられますが、

逆に打ち上げ等々で素でお話されるときには非常にこれでもかというほど超論理的です。

特に落語会についての色々な事柄についてお話を伺うと必ずお客様をいくつかのタイプにわけてマーケットや様々な与件といった

現状分析を色々とされてからアクションをおこして又 検証しながらの繰り返しでより面白いものを作っていかれるのだろうと

感じました。

殆どが自主公演の会で非常にお忙しい噺家さんなんですが又、機会があえばお越し願えれば幸いかと思います。

 

 


人気ブログランキング

 

 

» 新着情報一覧

フェイスブック

  • 上方落語を一緒に盛り上げて頂ける広告主様、落語会を主催して頂ける法人、事業主様を大募集しております!
  • 広告主様は当落語会のチラシ掲載一口につき¥7000頂戴いたします。(招待券2枚進呈、チラシ部数は毎回1万枚前後)
  • 落語会を主催して頂ける法人、事業主様には落語会開催までのアドバイス、サポートをさせて頂きます。
当会で開催された落語の数々が。。お時間ございましたら是非

人気ブログランキング