上方落語をきいてよの会|札幌

イベント情報

休会のお知らせ!

2021/03/24

いつもありがとうございます!
当会は暫く、休会させて頂きます。

詳細については新着情報 2021年3月16日、同年3月21日配信をご参照くださいませ。

毎週のブログについてはこれまでと変わらず更新して参ります!

鶯宝恵帳のページにはこれまでの番組と共に師匠方の了解を得て高座の動画もあげております。
動画で少しでも雰囲気を感じて頂ければ幸いですが。。。

やはり高座は当日のお客様をみて師匠方はネタや演じ方を変えていかれます。
だからこそ落語はライブでないと当会は思っております。

札幌のお客様は上方落語に馴染みのない方もまだ沢山いらっしゃる事かと思います。
これまで楽しんで頂いた多くのお客様に又、これからのお客様に引き続きもっと笑いを届けるためにも、コロナが落ち着くまで休みます。

ポストコロナには必ず再開いたします!
皆様のご存知ない笑いをこれからも徹底して提供して参りたいです。

皆様 上方落語をよろしくお願いいたします。


人気ブログランキング

» イベント情報一覧

新着情報

回想❷

2021/04/13

上方落語ファンの皆様、おまっとうさんでした!

先週より当会の成り立ちの経緯から寄席活動の変遷を綴っております。

主催者の私が就職して仕事ばかりに明け暮れて。。。
気がついたら50を越える頃に。
何か趣味をもたないと定年してから濡れ落ち葉になるような気がして
高校時代にかじった落語をはじめる事になりました。

幸いな事に、ここ札幌では社会人落語と呼ばれる正業を持ちながら趣味で落語をされている方々が多くいらっしゃいまして
当時、「札幌落語倶楽部」という団体に所属しておりました。
詳細は下記アドレスでどうぞ
http://xn--bxq365a20gznciy7c78hc6k.com/

その団体を通して「狸小路に常設演芸場をつくる会」が主催する落語会のお手伝いをする事が度々こざいました。
詳細は下記アドレスでどうぞ
https://www.youtube.com/channel/UCeaIVmcMM8rpW46PfVmZaNA
https://tanukiyose.jp/index.html

当時は札幌プラザ2.5の2階の会場にて定期的に開催しており東京の噺家さんが2-3人出演されていてその時にはスタッフをさせて頂いたり、
昼には同じ会場で素人の落語会に出演させて頂いたりしておりました。

ただ、当時は いつも東京の噺家さんばかりが出演されていて上方の噺家さんも呼んでくれたらいいのに
とよく思っていました。。。

そんなある時。。。

続きは次週に!

皆様、上方落語を宜しくお願いします。



人気ブログランキング

回想❶

2021/04/05

上方落語ファンの皆様、おまっとうさんでした!

しばらく休会の中で
お客様からちょくちょく尋ねられる

「いつまで落語会を休会にするのか」

は手探りですが。。。。

「日本人の60%以上のワクチン接種で集団免疫できたときかなぁ」

とぼんやり、、思っております。

当会も立ち上げて5年半が経ちFacebookのファンも4700人以上いらっしゃり新しいファンの方には
「この落語会をどうやって立ち上げてきたんだろうか?」
と思っておられる方もいらっしゃるかと思います。

今週から当会の成り立ちの経緯から寄席活動の変遷を週毎に綴っていければと思います。

主催者の私が就職して仕事ばかりに明け暮れて。。。
気がついたら50を越える頃に。

「退職して60になってから
何かやる言うてもな。。見つかるか?
このままでは濡れ落葉やなぁ」

と感じ出して色々と試してみて
結局、高校時代にかじった落語に落ち着く事になりました。

幸いな事に、ここ札幌では社会人落語と呼ばれる正業を持ちながら趣味で落語をされている方々が多くいらっしゃいまして
皆さん 仲良くして頂き楽しくすごさせて頂いていたのですが。。。

大阪出身の私にとっては

「寄席も多く開催されているけど。。
それにしても江戸落語に比べて
上方落語の寄席がエライ少ない」

確かに標準語に近い蝦夷弁を皆さん使われているのでしょうがないんですが
それにしても少ない。。。

もっと。。あってもええやろう

うーん。。。。
ここのフラストレーションはかなり
大きかったです。

次回は次週に。。。
皆様、上方落語を宜しくお願いしたします。


人気ブログランキング

当会のはじまりと上方落語と江戸落語の違いについて

2021/03/29

上方落語ファンの皆様、おまっとうさんでした。

👆の動画は昨年秋の当会の5周年記念落語会のライブ配信のお知らせの前段で当会のはじまりと江戸落語と上方落語の違いについて笑福亭生喬師匠が
わかりやく話してもらっています。

「よく江戸と上方の落語の違いはなんでしょうか?」

と尋ねられたりしますが。。
視聴してもらうとわかってもらえます。

でも当会のはじまりのもう少し突っ込んだお話を来週以降、綴っていきたいと思います。

皆様、上方落語を宜しくお願いいたします。


人気ブログランキング

しばらく休会させて頂きます。。。その❷

2021/03/21

上方落語ファンの皆様、おまっとうさんでした。

今回は少々長いです(;’∀’)

先々週より投稿しておりますがしばらく休会します。
先週投稿いたしましたように、コロナ禍、殆どの札幌での落語会は中止延期で閉塞感いっぱいの状態の中。。
落語会を開く事が大切でこういう時こそライブで笑ってもらえる場を提供することに意義があると昨年9月中旬から今年3月までツィキャスによるライブ配信を併用しながら落語会を合計4回開催してまいりました。
又、今年度の開催計画がほぼ決定している中で(5月、7月は開催日時、場所、噺家さん全て決定しておりました)の休会です。

その理由といたしましては。。

主宰の私が今年2月の初めに発熱外来を受診いたしました。
(お腹の風邪でした。。)

発熱があると普通の医療機関では診てもらえません。
予約して発熱外来をしている医療機関に決まった時間にいきます。

自分の場合、紹介して頂いた医療機関が駅前ではなかったので15分ほど早く着きましたが、他の患者さんがいらっしゃるので真冬の外で待たされました。
中に入れてもらったらすぐに診療でしたが四方をカーテンに囲まれた試着室みたいなところでカーテン越しに看護師さんの問診。
まるで帝のような扱いでした。

問診の後、先生の診療です。

といっても先生は中に入ってこられません。
カーテン越しに
「それは多分コロナでなくお腹の風邪だと思いますが、念のためにPCR検査しましょう。」
と声をかけられて
検査器をもってちょっとだけカーテンの切れ間から顔をだして、検査説明を終えると検査器の受け渡しだけ顔をだされただけ、
その後会計も手袋での対応。

薬局にいたっては店の中にはいれてもらえず、真冬の外で待たされて手袋を使用してお金や薬は全て路上での受け渡しでした。

世の中の時流で医療機関であれば当然いたしかたないのですが、何から何まで本当に辛い扱いでした。

翌日、陰性の結果を電話で受けて薬が足らなくて前回の医療機関に処方箋をもらいにいくと
普通の患者さんのいらっしゃる時間にもらいにき、
薬局にいたっては店内にいれて、アンケートまで書くように。。。。

手のひらを返したような対応でした。

陰性でよかったですねと色々な方に言って頂きましたが、ちっともよくないですね。
発熱外来にかかる事自体が最悪の気分にさせられる事が今回、身をもってわかりました。
そして、発熱外来にかかると何が原因だったのか色々と考えます。

そういった時には普段とちがった行動をとっていた事に思いをはせます。

当会もスタッフに医療従事者がいるので色々と指導してもらう中でマスク使用、座席の消毒、検温、手指消毒、フェースガードの使用、SD、アンケートを使った接触確認等々のコロナ対策を毎回徹底しております。

ですが

コロナの潜伏期間に、当会の落語会に偶々ご来場頂いたお客様が又はスタッフが発症して発熱外来にかかったらどうでしょうか?

当会でコロナを出していては当然いけませんが、当会が原因でなかったからいいのか?
では陰性であったらいいのか?

私自身が考える結論は
お客様、スタッフが発熱外来にかかった時にそこに当会が偶々関わっていて

当たり前ですが医療機関の対応は厳しく、先述のようにで辛い思いをされます。

そんな中。。

「あの時に上方の落語会にいったからでは?」

気持ちを煩わせることがあってはいけない。

陰性であっても発熱外来にかかる事自体 辛いもので、陽性であればなおさら身体的精神的に酷い経験をされます。

上方落語をきいてよの会はHPの代表者挨拶や会の紹介では色々とありますが

噺家さんが気持ちよくやってもらい
お客様が楽しく笑って明日も頑張れる
スタッフが楽しめてまた勉強になる。

みんなが楽しく過ごせるなら
いいライフワークになると思ってこれ迄やってきました。

これが大きな原動力でやってまいりました。

やはり、みんなが幸せにならないといけない。

何人か幸せで何人か不幸せでもいいというのは

私も含めてスタッフは全員素人です。
寄席活動を生業としておりません。

当会に全く関係なくても、発熱外来にかかることで辛い思いをされている時に色々と原因の部分で気持ちを煩わせたらいけないというのが大きな理由です。

そういうわけで、しばらく休会とさせて頂きます。
休会ではありますがHP、FBの毎週のブログは変わらず投稿して参ります。
どうかこれまでと変わらずに応援頂きますようよろしくお願いいたします。

長々と申し訳ございません。

皆様、上方落語をよろしくお願いいたします。


人気ブログランキング

しばらく 休会させて頂きます。。。その❶

2021/03/16

上方落語ファンの皆様、おまっとうさんでした!
3月6日、7日週末開催いたしました、第23回上方落語をきいてよの会「姉キンのひな祭りだよ!全員集合!」両日、満席のご来場ありがとうございました。

次回、5月開催の上方落語をきいてよの会は主任は当会のホスト役のお一人 林家染左師匠。
この5月の会は第24回ではなく昨年コロナ感染拡大で延期となっていました第18回を

「遅れてごめんなさい🙇第18回!」

として
もちろんゲストは桂歌之助師匠をお迎えして
会の名前も「50にして天命を知る二人会!」

昼夜開催。

染左師匠はいつも当会ではネタ出しをされるので
昼の部
染左師匠「試し酒」他1席
歌之助師匠「火焔太鼓」他1席

夜の部
染左師匠「植木屋娘」他1席
歌之助師匠「花筏」他1席

そして7月には第24回上方落語をきいてよの会。
主任は当会のホスト役のお一人笑福亭生喬師匠。

江戸と上方の両師匠の噺を聴いて頂く会に当会もチャレンジ!
札幌ではお馴染みの春風亭柳朝師匠をゲストにお迎えして
たっぷりと楽しんで頂く会を予定しておりました。
5月と7月は日程、場所全て決定しておりました。

9月は主任は当会のホスト役のお一人 桂宗助師匠
この会も昨年コロナ感染拡大で延期となっていました第19回を

「遅れてごめんなさい🙇第19回!」

ゲストは未定でしたが。。お声かけは今回叶えませんでしたが
できれば桂文三師匠を。。

ここは当然
宗助師匠の今年夏、米朝師匠の俳号「八十八」の襲名を記念して

札幌での「八十八襲名披露の会」を予定。

11月は毎年の当会のトリを飾って頂いている当会のホスト役のお一人 笑福亭福笑師匠。

今年度の計画は全て決まっておりました!

コロナ禍の中、当会は昨年9月からやっと再開し今年3月まで殆どの札幌での落語会は中止延期で閉塞感いっぱいの状態の中。。
落語会を開く事が大切でこういう時こそライブで笑ってもらえる場を提供することに意義があると活動してまいりました。
が一旦、ここで休会させて頂きます。

もちろん師匠方にも先ずは承諾して頂きました。

会は札幌で緊急事態宣言が発令されない限りは開催予定でしたが
しばらく休会させて頂く事になりました。

この辺りの事を次週、綴らせて頂きます。
皆様、上方落語をよろしくお願いいたします。


人気ブログランキング

» 新着情報一覧

フェイスブック

  • 上方落語を一緒に盛り上げて頂ける広告主様、落語会を主催して頂ける法人、事業主様を大募集しております!
  • 広告主様は当落語会のチラシ掲載一口につき¥7000頂戴いたします。(招待券2枚進呈、チラシ部数は毎回1万枚前後)
  • 落語会を主催して頂ける法人、事業主様には落語会開催までのアドバイス、サポートをさせて頂きます。
当会で開催された落語の数々が。。お時間ございましたら是非

人気ブログランキング