上方落語をきいてよの会|札幌

イベント情報

復活記念!第24回上方落語をきいてよの会

2022/01/03

復活記念、第24回上方落語をきいてよの会は
「江戸・上方 粋と粋」

「粋と粋」と書いて「いきとすい」と読みます。

これまで20余回ずっと上方の噺家さんをゲストでお越し頂いておりましたが、今回は江戸落語と上方落語を聴き比べて頂いて両者の色々な噺や趣の違いなどをライブで感じ取って頂きたく思います。

よくお客様から
「江戸落語と上方落語の違いはなんですか?」
と尋ねられますが。。。。

その違いも

江戸文化と上方文化の違いとして噺を通してきっと肌でわかって頂けることかと思います。

今回のそういった会の趣旨でホストには当会の生みの親、笑福亭生喬師匠。
ゲストには噺の随所に江戸の風情がしっかりと感じて頂ける江戸落語の大看板、
春風亭一朝師匠をお迎えいたします。
開口一番には春風亭一之輔師匠のお弟子さんで一朝師匠には孫弟子にあたる北海道出身の春風亭いっ休さん。
色物には北海道だけでなく道外でも大活躍されている宝玉斎こん太さんと弟子のテテさん。

今回も復活記念として贅沢な番組内容となっております。
皆様のご来場心よりお待ちしております。

一般のプレイガイドでの販売は2月以降予定。
それまでのご予約はホームページとFBメッセンジャーにて承っております。

🔴演者紹介

●春風亭一朝(しゅんぷうてい いっちょう)

・芸歴
1968(昭和43)年3月 五代目春風亭柳朝に入門
1970(昭和45)年4月 「朝太郎」で前座
1973(昭和48)年9月 二ツ目昇進  「一朝」と改名
1982(昭和57)年12月 真打昇進
2001(平成13)年10月 理事付役員就任
2006(平成18)年6月 落語協会理事就任
2010(平成22)年 理事職を退任

・受賞歴
1984(昭和59)年 国立演芸場花形演芸大賞
1986(昭和61)年 「若手花形落語会」で芸術祭賞受賞
2013(平成25)年 第30回浅草芸能大賞奨励賞受賞
2020(令和2)年 令和元年度(第70回)芸術選奨 文部科学大臣賞(大衆芸能部門)

●笑福亭生喬(しょうふくてい せいきょう)

・芸歴
1991(平成3)年 3月17日 六代目笑福亭松喬に入門

・受賞歴
2000(平成12)年 「第37回なにわ芸術祭新進落語競演会」新人奨励賞受賞
2012(平成24)年「第7回繁昌亭大賞」奨励賞受賞
2013(平成25)年 「第8回繁昌亭大賞」大賞

🔴復活記念
第24回上方落語をきいてよの会
「江戸・上方 粋と粋(いきとすい)」

●日時
2022年5月7日(土)18時半開演
2022年5月8日(日)13時半開演
開場は開演15分前(準備整い次第、開演30分前に繰り上げとなる場合あり)
●場所
ザ・ルーテルホール
札幌市中央区大通西6丁目3-1
    (南仲通り・日本ルーテル教団札幌ルーテルセンタービル)
電話:011-251-1311

●料金・全席自由
各日前売り¥4000・当日¥4500
前売り完売の際、当日券の販売ございません。


人気ブログランキング

» イベント情報一覧

新着情報

年始に福笑師匠と一杯。。

2022/01/16

上方落語ファンの皆様、おまっとうさんでした。

今週はバタバタとしておりまして
ブログ投稿が遅れてしまいまして申し訳ございません。

今年に入って6日の日に当会がお世話になっている福笑師匠と繫昌亭で待ち合わせして近くの居酒屋で一杯行ってまいりました。
先ずは近況を色々とお話さされたあと。。。。

芸談7割

師匠のマクラの一人語り2割
私の事を1割

という内容でした。

芸談の中でやはりすごいなぁと感じたのは
昨年ご逝去された円丈師匠との思い出話やエピソードでした。
そして円丈師匠の落語に心をうたれた上方の師匠方の創作への取り組み。

円丈師匠は上方の師匠方にも創作落語で大きな影響を与えられた師匠なんだとつくづく思いました。

3-4時間くらいタップリ楽しい時間でした。

福笑師匠ありがとうございました。
今年の秋は当会のご出演 よろしくお願いします。
皆様、上方落語を宜しくお願いします!


人気ブログランキング

早速の今年の落語会のご案内です!

2022/01/03

上方落語ファンの皆様、おまっとうさんでした。

ちょっと先になりますが
次回落語会のご案内です!

当会復活記念、第24回上方落語をきいてよの会は
「江戸・上方 粋と粋」

「粋と粋」と書いて「いきとすい」と読みます。

これまで20余回ずっと上方の噺家さんをゲストでお越し頂いておりましたが、今回は江戸落語と上方落語を聴き比べて頂いて両者の色々な噺や趣の違いなどをライブで感じ取って頂きたく思います。

よくお客様から
「江戸落語と上方落語の違いはなんですか?
と尋ねられますが。。。。

その違いも

江戸文化と上方文化の違いとして噺を通してきっと肌でわかって頂けることかと思います。

今回のそういった会の趣旨でホストには当会の生みの親、笑福亭生喬師匠。
ゲストには噺の随所に江戸の風情がしっかりと感じて頂ける春風亭一朝師匠をお迎えいたします。

開口一番には春風亭一之輔師匠のお弟子さんで一朝師匠には孫弟子にあたる北海道出身の春風亭いっ休さん。
色物には北海道だけでなく道外でも大活躍されている宝玉斎こん太さんと弟子のテテさん。

今回も復活記念として贅沢な番組内容となっております。
皆様のご来場心よりお待ちしております。

皆様上方落語をよろしくお願いします!

🔴復活記念
第24回上方落語をきいてよの会
「江戸・上方 粋と粋(いきとすい)」

●日時
2022年5月7日(土)18時半開演
2022年5月8日(日)13時半開演
開場は開演15分前(準備整い次第、開演30分前に繰り上げとなる場合あり)
●場所
ザ・ルーテルホール
札幌市中央区大通西6丁目3-1
    (南仲通り・日本ルーテル教団札幌ルーテルセンタービル)
電話:011-251-1311

●料金・全席自由
各日前売り¥4000・当日¥4500
前売り完売の際、当日券の販売ございません。


人気ブログランキング

新年あけましておめでとうございます!

2022/01/01

上方落語ファンの皆様、おまっとうさんでした。
今年は落語会の再開を決定しております!

ホスト役の4人の師匠方の主任の会を
5月を皮切りに年間4回予定しております。

聴きごたえのある楽しい番組を師匠方と一緒に作っていきます。

札幌近郊の多くの皆様が普段、テレビや動画サイト等々で見聞きされて経験される笑いでなく
ライブならではこその
演者とお客様が共有できる笑いや感動をお届けいたします!

「テレビなどのメディアにあまり出ていない人が出ているから
私は知らないから

どうせ面白くないんでしょう?」

よくおっしゃる方がいらっしゃいますが
それは大きく違っていますよ!

皆様、上方落語をよろしくお願いいたします。


人気ブログランキング

姉様キングス クリスマス夜話会 TOKYO

2021/12/27

上方落語ファンの皆様、おまっとうさんでした。

あやめ師匠より
「よかったらどうですか?」

メッセ頂きまして
先週土曜日に浅草の木馬亭に聴きにいってまいりました!

雑俳〜あやめアレンジ おとめ
佐々木裁き      染雀
ワクチン兄弟     あやめ

仲入

音曲漫才       姉様キングス
歌謡股旅ロック    極悪いちご団
           vsのまど舎しょうけい

シャンソンショー

面白かったー!

ワクチン兄弟(笑)
卯三郎師匠と飛梅師がモデルの噺で凄くおかしかったです(笑)!
卯三郎師匠は一度 札幌で宴席でご一緒させて頂き穏やかな師匠でしたが飛梅さんはまだお会したことがないのですが
あんな感じにお話される方のなのか?

ふたりのキャラクターが対象的で本当に面白い創作落語でした!

染雀師匠のシャンソン凄すぎると思いました。
お一人で10分以上はシャンソンと一人語りで場を持たせる。。。

もちろん落語もですが
踊りもそうでなんです!
裏芸が凄すぎて。。。。
いつもボーっと見とれてしまいます!

素晴らしいクリスマスでした!
ありがとうございました。

当会のブログも今年度は本日で終了です。
今年度は3月の「姉キンのひな祭りだよ!全員集合!」以降
休会しておりますが。。

FBのブログについては札幌近郊のお客様から
いつも100人以上のエーゲージメントを頂き
リーチについては1000人以上の方にご拝読頂き誠に感謝しております!

来年の5月からの再開の準備も着々と整っております。
イベント欄で来年早々には告知させて頂けるかと思います!

今年1年誠にありがとうございました!
新年にまた。お会いしましょう!
お身体に十分ご留意されて初春をお迎えくださいませ!

皆様、来年も引き続き
上方落語をよろしくお願いします!


人気ブログランキング

染左師匠、繫昌亭奨励賞おめでとうございます!、たま師匠繫昌亭大賞おめでとうございます!

2021/12/24

上方落語ファンの皆様、おまっとうさんでした。

今週も回想録をと思っていると。。。
昨日 嬉しいニュースが飛び込んでまいりました!

当会、上方落語をきいてよの会でお世話になっている
4人のホストの噺家さんのお一人、
染左師匠が今年の繫昌亭奨励賞を受賞されました!
嬉しいですね!

大阪天神橋にある上方落語の定席の一つ、繫昌亭で
繁昌亭のスターを作っていくという目的の為に、繁昌亭が出来て1年目に始められた賞で、入門25年又は10年以下の中堅・若手を対象に、有識者の投票によって決められます。
大賞は年間を通じさまざまなネタに磨きをかけてクオリティの高い落語を披露し、定席としての繁昌亭の名前を各界各層に広く知らしめた入門25年以下の落語家さんに
奨励賞は年間を通じ熱心な高座を努めて集客動員に貢献し、大賞受賞者に次ぐ功績が認められる入門25年以下の落語家さんに

それぞれ贈られます!

今年の繫昌亭大賞のたま師匠は昨年1月に当会で
「初笑い!たまの上方落語のすゝめ」
独演会をして頂きました!

なんと。。なんと。。
染左師匠と同じ奨励賞受賞の阿か枝師匠は2018年
「札幌で林家染左はなしの会2DAYsの同期対決」
でゲストで来て頂きました!

本当に師匠方。。。
おめでとうございます!
今年のNHK新人落語大賞の2位の生寿さんは2018年の
「生喬一門会」でご出演頂きましたし
自分の会でお世話になっている
4人のホストの噺家さんのお一人、
宗助師匠は今年8月に米朝師匠の俳名「八十八」を二代目として襲名されました
札幌の落語ファンの方々にこれまでに
素晴らしい噺家さん方の素晴らしい芸を聴いてもらっていたんだなぁ。。。

嬉しくなってきます!

詳細は👇の繫昌亭HPにて。。。
https://www.hanjotei.jp/kawaraban/27390/

皆様、上方落語をよろしくお願いします!


人気ブログランキング

» 新着情報一覧

フェイスブック

  • 上方落語を一緒に盛り上げて頂ける広告主様、落語会を主催して頂ける法人、事業主様を大募集しております!
  • 広告主様は当落語会のチラシ掲載一口につき¥7000頂戴いたします。(招待券2枚進呈、チラシ部数は毎回1万枚前後)
  • 落語会を主催して頂ける法人、事業主様には落語会開催までのアドバイス、サポートをさせて頂きます。
当会で開催された落語の数々が。。お時間ございましたら是非

人気ブログランキング